給料の悩み

給料が上がらないから辞める!退職すべき年収が低い職場の特徴5選

給料の悩み

このような方におすすめ!

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 給料がずっと上がらなく退職を考えている
  • 給料の上げ方を知りたい
  • 転職をして高年収を実現したい


この記事を読むことで、以下のことが分かります。

記事で分かること
  • 給料が原因で退職すべき職場の特徴
  • 給料を上げるために行うべきこと


フルフル
フルフル

私は人事コンサルタント・職場カウンセラーとして数多くの企業、そしてそこで働く人の悩み相談を行ってきました。

その私が、給料が原因で退職すべき職場の特徴をまとめました。


結論ですが、給料に不満があるなら環境を変える行動をしましょう。

なぜなら、会社の給料は簡単には変わらないためです。


3分ほどで読めますので、「給料が上がらないから辞めたい!」という方は参考にしてください。

退職理由で「給料が上がらないから辞める」という人は多い

給料が上がらないから会社を辞めるという人は多いです。

ここでは、厚生労働省と民間企業が調査しているデータを紹介します。

厚生労働省の調査

厚生労働省が2020年に調査した「前職を辞めた理由」では、男性では9.4%の方が、女性では8.8%の方が”給料等収入が少なかった”ことを上げています。

これは、男性においては「計画期間満了」を除くと1番多く、女性では2番目に多い退職理由です。

厚生労働省「令和2年雇用動向調査結果の概要」

出典:厚生労働省「令和2年雇用動向調査結果の概要


つまり、男女ともに退職・転職の理由として「給料の低さ」を挙げる人は多いと言えるでしょう。

民間企業の調査

以下はエン・ジャパンが2017年〜2019年に、 約1万人に退職理由のアンケートを取った調査結果です。

どの年でも、給与が低かったという理由が全体の4〜5割を占めていることが分かります。

出典:エン・ジャパン「1万人が回答!「退職のきっかけ」実態調査」

出典:エン・ジャパン「1万人が回答!「退職のきっかけ」実態調査


この調査データからも、給与が原因で退職を考える人は多数いることが分かります。

給料が原因で退職すべき職場の特徴

「給与が上がらないという理由だけで辞めても良いのだろうか」

そのように悩んでいる方も多いと思います。


状況によっては退職をしないほうが良い場合もあります。

では、どのような職場だと給与が原因で退職すべきか見ていきましょう。

額面が20万円以下の正社員

正社員で額面が20万円/月以下(手取り約17万円/月以下)の方は、退職を検討しても良いでしょう。

なぜなら、平均給与の相場よりも大幅に給与が低いためです。

手取り約17万円を時給換算すると、、

■残業を含めて1日10時間勤務
■1ヶ月あたり20日勤務
→ →17万円/(10時間☓20日)=850円/時


これは、全国の平均最低賃金の930円よりも低い額です。(2020年データ)

このように、月給ベースで見ると多く感じるかもしれませんが、時給に変換すると低さを実感できるかと思います。


特に、同業界・同職種であなたの給与が異様に低くなっている方は退職を考えましょう。

会社を変えるだけで給与がアップするかもしれません。


なお、退職を考える際はミイダスを活用して、あなたの労働市場における価値を無料で査定してもらうのもいいでしょう。

正当な人事評価がされていない

会社や上司から納得のいく人事評価がされていないと感じるも、退職を検討しましょう。

なぜなら、正当な評価をされる会社に転職するだけで、給与がアップする可能性があるためです。


例えば職場の人事評価制度が以下のような場合は要注意です。

  • 評価基準が曖昧・公表されていない
  • 上司の評価に対するフィードバックがない
  • 評価制度と賃金が紐付いていない


あなたが納得できる人事評価制度が導入されているか考えましょう。

また、職場で評価されるべき人が高い評価を受け、また昇給をしているのか確認しましょう。


なお、評価されない原因が会社だけにあるとは限りません。

例えば、会社から求められている役割とあなたの普段の仕事にすれ違いがある場合などは、低い評価になるでしょう。

>> 仕事が評価されなくて悔しい。人事のプロが教える3つの評価されない理由

やりがい搾取をしている

職場でやりがい搾取をされていると感じる場合も退職を考えましょう。

なぜなら、やりがい搾取は労働力の安売りをしている状態だからです。


例えば以下のような職場は要注意です。

  • 業界や職場に特殊な風潮がある
  • クライアントや同僚に奉仕の精神がある
  • 社員が会社や上司に恩がある


仕事の時間を充実させるためにはやりがいは必要不可欠です。

しかし、やりがいを追求するあまり不当な長時間労働&低賃金になっていないか考えてみましょう。

>> やりがい搾取されていない?人事コンサルが教える5つの危険な職場

スキル・経験が身につかない

仕事を通じて自己成長が感じられない場合も、退職を考えましょう。

特に新卒の人など給与が低く、かつ仕事でスキルが身につかないと感じる場合は職場を変えたほうが良いです。


なぜなら、会社で活躍し給与を上げていくためには、年代別に以下のスキルが必要だからです。

活躍するために必要な年代別スキル
  • 20代:専門性が必要。(例)プログラミング・営業・マーケティング
  • 30代:経験が必要。(例)管理職経験・PM経験・定量的な成果
  • 40代以上:人脈が必要。(例)一緒に仕事をしてくれる人・仕事を依頼してくれる人


今の職場でこのようなスキルや経験が手に入るか考えてみましょう。

仕事にやりがいを感じない

給与が上がらないにもかかわらず、仕事にやりがいを感じない場合は退職を考えましょう。

なぜなら、環境を変えることで給与・やりがいを向上させることができるためです。


例えば、やりがいを感じないサインが出ている人は要注意です。

仕事にやりがいを感じない時の症状
  • 日曜日の夜や平日の朝が辛い
  • 仕事に知的好奇心がわかない
  • 仕事中に帰宅することばかり考えている


以下の記事では、やりがいを感じていない人が出る症状とやりがいの見つけ方を紹介しています。

>> 仕事にやりがいがないから辞めたい。やりがいがある職場の見つけ方5選


なお、どのような仕事にやりがいを感じ、そしてどのようなキャリアを歩みたいか分からない人もいると思います。

そのような人はマジキャリを利用するのも良いでしょう。

プロのアドバイザーに無料でキャリア相談をすることができます。

給料を上げる方法

現在の仕事をやめて給料を増やすには複数の方法があります。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、一つずつ見ていきましょう。

転職をする

給料を上げるために転職をするメリット・デメリット

メリット
◆ 簡単に給料を上げることができる
◆ 給料以外の条件(労働条件・人間関係)も向上する可能性がある

デメリット
◆ 職務経歴書の作成や面接対策が必要になる
◆ 企業調査など一人では行いきれない可能性がある


転職は簡単に職場環境を変え、給料をあげられる方法です。

また、キャリア設計をきちんと行うことで、自身のなりたい姿に近づくこともできるでしょう。


ポイントは転職エージェントを利用するということです。

なぜなら、転職活動のプロが面接対策を行ってくれたり、求人だけではわからない企業情報を教えてくれるためです。


以下の記事では登録が無料のおすすめの転職エージェントを紹介しています。

給料が上がらないからやめようと考えている人は、まずは転職を検討してみましょう。

>> 登録だけでもOK!おすすめの転職エージェント【登録無料を厳選】

起業をする

給料を上げるために起業をするメリット・デメリット

メリット
◆ 現在の仕事や経験を活かすことができる
◆ 事業が成功したときに給料が青天井になる

デメリット
◆ 給料が上がるまで時間がかかる
◆ 事業が失敗する可能性がある


あなたのスキルや経歴を元に新規事業が考えられるのであれば、起業をするのも良いでしょう。

起業は事業が失敗するかもしれないというリスクがありますが、成功した時のリターンはとても大きいです。


リスクが受け入れられ、新規事業を既に考えている人は起業を検討してみましょう。

フリーランスになる(副業)

給料を上げるためにフリーランスになるメリット・デメリット

メリット
◆ 会社に勤めながら給料を上げることができる
◆ 経験やスキルを活かすことができる

デメリット
◆ 仕事時間が大幅に増える
◆ 一定額稼げるまでに時間がかかる


フリーランスは最もリスクの少ない給料アップ方法です。

なぜなら、今の仕事を辞めなくても給料を上げることができるためです。


なお、会社員のままフリーランスとして年間20万円の利益が発生した場合、確定申告が必要になりますので忘れないようにしましょう。

>> 【副業している方必見】確定申告が必要なサラリーマンとは?

まとめ:給料が上がらないなら辞めて環境を変えよう

本記事では給料が原因で退職すべき職場の特徴を紹介しました。

給料が原因で退職すべき職場の特徴
  • 各面が20万円以下の正社員
  • 正当な人事評価がされていない
  • やりがい搾取をしている
  • スキル・経験が身につかない
  • 仕事にやりがいを感じない


「給料が上がらない」

ということは誰もが一度は感じることです。


その時に、行動できるかどうかがその後の状況を左右します。

一番行ってはいけないのは、何も行動をしないことです。


あなたの環境を変えられるのはあなただけです。

まずは行動をすることから始めてみましょう。

コメント

今すぐ環境を変えたいなら転職エージェントに登録!
無料で登録できるおすすめエージェントはこちら▶▶
詳細はコチラ
今すぐ環境を変えたいなら
  転職エージェント!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました