退職/転職の悩み

退職代行サービスの流れを解説。初めてでも安心して利用可能【利用者が解説】

退職/転職の悩み

このような方におすすめ!

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 退職代行サービスの申し込み後の流れを知りたい
  • 初めて退職代行を利用する
  • 退職代行について知りたい


この記事を読むことで、以下のことが分かります。

記事で分かること
  • 退職代行サービスの利用の流れ
  • 退職代行の利用手順


フルフル
フルフル

私は人事コンサルタント・職場カウンセラーとして数多くの企業、そしてそこで働く人の悩み相談を行ってきました。

その私が、退職代行サービスの利用の流れをまとめました。

結論ですが、初めての方でも問題なく退職代行サービスは利用できます。

なぜなら、退職代行業者が丁寧に申し込み後の流れを説明してくれるためです。


3分ほどで読めますので、「退職代行サービスの流れを知りたい!」という方は参考にしてください。

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、退職手続きに必要な会社や上司とのやりとりを代行してくれるサービス。

退職代行サービスは会社との退職関連のやり取りを代行してくれるサービスです。

例えば、退職には以下のような多くの手続きが必要です。

  • 退職を上司に伝える
  • 辞表届を提出する
  • 業務の引き継ぎをする…etc


しかし、上司や会社に中々言い出せない人もいるでしょう。

そのような人に代わって、上司や会社への連絡をしてくれるのが退職代行です。


若者を中心に利用者が多く、2〜3人に一人が退職代行サービスを利用しているという調査データがあります。

2~3人に一人が退職代行サービスを利用している調査データ。

参考:日本労働調査組合「退職代行サービスに関するアンケート


退職代行サービスを利用することで、退職手続きに関わる会社とのやり取りを代行してもらうことができます。

>> 退職代行サービスとは?会社員が退職代行業者で円満に退社する方法【利用者が解説】

退職代行サービス利用手順

退職代行サービスの利用手順

初めて退職代行サービスを利用する際は、不安なことが多いと思います。

フルフル
フルフル

・きちんと退職できるのか

・家族や自宅に連絡は来ないか

など、いろんな不安が利用前にはありました。


ここでは利用手順について説明いたします。

  • 手順①:申込みorお問い合わせをする
  • 手順②:あなたの情報を送る
  • 手順③:利用料金を支払う
  • 手順④:担当者と退職手続きについて確認
  • 手順⑤:退職手続きを始め、随時進捗をもらう
  • 手順⑥:退職書類が届くようにアフターフォロー

具体的に説明します。

手順①:申込みorお問い合わせをする

まずは退職代行サービスに申込みをしましょう。

基本的には、利用したい業者のHPから問い合わせをすることになります。


業者により申込み方法は様々です。

  • HPのフォームから申込み
  • HPから友達登録したLINEで申込み
  • HPに記載の電話で申込み


多くの業者が、利用者が簡単に申し込めるように複数の申込み方法を持っています。


なお、申し込んだからといって必ず退職をしないといけないわけではありません。

なぜなら、相談だけで料金をとる業者は少ないためです。

フルフル
フルフル

申し込んだ後に現職を続けたくなったら、会社に連絡を入れる前であればいつでもキャンセルできます。

手順②:あなたの情報を送る

申込みが完了したら、あなたの情報をお送りしましょう。

情報は以下のような情報が該当します。

  • 基本情報(氏名・住所・電話番号・生年月日)
  • 会社情報(会社名・勤務先電話番号・所属部署・人事担当の有無)
  • 退職情報(連絡希望日・退職希望日・有給有無・貸与物)


なお、この時点で会社に連絡がされることはありません。


また、原則退職代行サービス業者や家族から家族に連絡がされることもありません。

そのため、実家住所等は教える必要がないでしょう。

手順③:利用料金を支払う

一通りの情報を共有したら、退職代行サービスに利用料金を支払いましょう。

基本的に利用料金は先払いのところが多いです。


支払い方法としては以下が一般的です。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 電子マネー


なお、退職できなかった場合料金を全額返金してくれる業者も多いです。

そのため、安心して利用料金を支払いましょう。

フルフル
フルフル

本サイトで紹介している業者は、必ず退職できる業者を選定しています。

手順④:担当者と退職手続きについて確認

利用料金の支払いが完了すると、本格的に退職代行がスタートします。

それに伴って以下のような詳細手続きをしましょう。

  • 貸与物や支給品の返却方法
  • 離職票などの書類発行は必要かどうか
  • 有給消化や退職金の手続き


基本的には利用者ごとに担当者が付き、その方とのやり取りになります。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 会社に連絡する際は〇〇に連絡してほしい
  • 家族には連絡しないようにしてほしい

など、細かな要望も伝えるようにしましょう。

手順⑤:退職手続きを始め、随時進捗をもらう

この後は、前述のヒアリング内容を元に全て退職代行業者が行ってくれます。

依頼者は進捗等を聞くだけですので、会社や上司との直接のやり取りは発生しません。


また、進捗の中で以下の依頼が届きます。

  • フォーマットに沿った退職願の作成
  • 貸与物・健康保険証の返却
  • 離職票や健康保険資格喪失書発行が必要かの連絡


基本的には会社や退職代行業者の指示通りに書類を記入するだけで大丈夫です。

記入後、書類を退職代行業者伝いで聞いた会社指定の方法で送付しましょう。


諸々の書類の送付ができたら、退職決定です。

次のキャリアに向けて準備しましょう。

手順⑥:退職書類が届くようにアフターフォロー

雇用保険の受給や年金・保険の切り替え、確定申告など退職にあたって必要な手続きがあります。

そのためには以下の書類が必要です。

  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収票


これらは退職日から2ヶ月以内に郵送されます。

書類が届かない場合や、不備がある場合は退職代行業者に連絡し会社に確認してもらうようにしましょう。

フルフル
フルフル

私が退職代行業者を利用した際、会社から上記書類が届かないことがありました。

中小・零細企業では起こりうることですのできちんと確認しましょう。

退職代行サービスのオススメランキング

国内の退職代行業者は100社以上あると言われています。(2020年データ)

そして、それぞれの業者の特徴は微妙に異なるため一つずつ見比べるのは困難です。

フルフル
フルフル

私が業者を利用したときも、どの業者が良いのかとても悩みました。

評判や価格を踏まえたうえでオススメの退職代行業者を紹介します。

順位サービス名こんな人に
オススメ!
料金支払方法おすすめポイント
1位
退職110番
料金が高くても、必ず退職でき、
また何か問題が起きた時も対応してほしい方!
43,800円クレジットカード・労働問題専門の弁護士が対応
・残業代や未払金の各請求代行も可能
・全額返金保証あり
2位
退職代行ガーディアン
あまり費用をかけずに、
実績がある退職代行業者に頼みたい方!
29,800円クレジットカード
銀行振込
・東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合
・多くのメディア掲載実績あり
・低価格で利用可能
3位
男の退職代行
男性のみを対象とした退職代行に、
低価格で頼みたい方!
26,800円クレジットカード
銀行振込
コンビニ払い
PayPay
翌月後払い…etc
・20~30代の男性が選ぶ業者第1位
・全額返金保証あり
・業界最安価格で多くの支払い方法が可能
4位
女性の退職代行
女性のみを対象とした退職代行に、
低価格で頼みたい方!
29,800円クレジットカード
銀行振込
コンビニ払い
PayPay
翌月後払い…etc
・女性が選ぶ業者第1位
・全額返金保証あり
・業界最安価格で多くの支払い方法が可能
5位
辞めるんです。
LINEのみのやり取りで、
かつ完全成果報酬型の業者が良い方!
27,000円クレジットカード
銀行振込
・完全成果報酬型のため後払いが可能
・7000件以上の実績あり
・業者との面談もなくLINE上のやり取りですべてが完結

まとめ:流れを知って退職代行を活用しよう

本記事では退職代行サービスの申し込み後の流れについて紹介しました。

退職代行サービスの流れ
  1. 申込みorお問い合わせをする
  2. 情報を送る
  3. 利用料金を支払う
  4. 担当者と退職手続きについて確認
  5. 退職手続きを始め、随時進捗をもらう
  6. 退職届が届くようにアフターフォロー


初めて退職代行サービスを利用するときは不安がつきまといます。

しかし、今回ご紹介した手順に乗っ取れば思っているよりも簡単に退職ができます。


今の会社に不満を抱き、またなかなか退職を言い出せないのなら退職代行を活用しましょう。

コメント

今すぐ環境を変えたいなら転職エージェントに登録!
無料で登録できるおすすめエージェントはこちら▶▶
詳細はコチラ
今すぐ環境を変えたいなら
  転職エージェント!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました