人間関係の悩み

職場の人間関係につかれた。人事コンサルが教える退職前に取るべき3つの行動

人間関係の悩み

このような方におすすめ!

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 人間関係を理由に退職していいのか不安
  • 職場の人間関係が解決できないか悩んでいる
  • 職場の人間関係に疲れて退職を考えている


この記事を読むことで、以下のことが分かります。

記事でわかること
  • 人間関係が原因で退職をしても良いのか
  • 職場の人間関係が辛い場合の対処法


フルフル
フルフル

私は人事コンサルタントとして数多くの企業、そしてそこで働く人の悩み相談を受けました。

その私が、人間関係が理由で退職する前に行うべき3つのことをまとめました。


結論ですが、転職エージェントに登録し安心感を得るのが良いです。

なぜなら、いつでも転職ができるという状況を作ることで冷静に対応ができるようになるためです。


3分ほどで読めますので、「職場の人間関係が嫌で退職!」と考えている方は参考にしてください。

職場の人間関係が原因で退職する人は多い

厚生労働省が2020年に調査した「前職を辞めた理由」では、男性では8.8%の方が、女性では13.3%の方が”職場の人間関係が好ましくなかった”ことを挙げています。

これは、「計画期間満了」を除くと男性では2番目に多く、女性では最も多い退職理由です。

出典:厚生労働省「令和2年雇用動向調査結果の概要


つまり、男女ともに退職・転職の理由として「人間関係の問題」を挙げる人は多いと言えるでしょう。


なお、職場の人間関係についてどのように対策をするべきかは、悩みの大きさなどによって変わります。

>> 職場の人間関係の悩みを解決!問題別の対処法まとめ

職場の人間関係が原因で退職する前に取るべきこと

職場の人間関係が原因で退職する前に取るべきこと

職場の人間関係に悩んでいると勢いで退職をしてしまう人がいます。

しかし、計画的ではない退職や転職をするとあなたのキャリアにとって最適ではない選択をしてしまうかもしれません。


そのため、退職をする前に一度冷静になり以下の行動をしてみましょう。

  • 職場の人間関係の現状と原因を考える
  • 人事部や社内のカウンセラーに相談する
  • 転職エージェントに登録する


それぞれ、具体的に見ていきましょう。

ポイント①:職場の人間関係の現状と原因を感情抜きで考えよう

職場の人間関係の現状と原因を感情抜きで考えよう

物事には原因や理由があります。

職場の人間関係にも同じように現在の状態になった原因があります。

そのため、原因を考え、同じような問題を再発させないようにしましょう。


例えば、”上司からのパワハラ”がある場合、以下の原因が考えられます。

  • 原因①:上司のパワハラを咎める人がいない
  • 原因②:パワハラをしても上司の評価に影響がない
  • 原因③:自分だけがパワハラをされていると感じている


①②は会社が原因です。

本来であれば、人事制度などで解決できるにも関わらず会社が環境整備を行っていないためです。

会社原因の場合は人事部などに告げることで改善をできないか考えてみましょう。


対して、③は自身に原因がある可能性が高いです。

なぜなら、あなたと上司のすれ違いが原因かもしれないからです。


その場合、「この上司は自分のスキルに嫉妬しているんだ」と開き直り、割り切った接し方をすることでスッキリするかもしれません。

自身の考え方や接し方を変えるだけで、心地よい職場環境に変わるでしょう。

>> 職場の人間関係を気にしない!7つの対処方を解説

ポイント②:人事部や社内カウンセラーに相談してみよう

人事部や社内カウンセラーに相談してみよう

職場の人間関係にどうしても耐えられない場合、人事部や社内カウンセラーに相談してみましょう。

なぜなら、会社には安全配慮義務があるためです。

そのため、会社は従業員が安心して業務に取り組める環境を作らなければいけません。


しかし、人事部に相談した結果、自身がやりたい業務から離されたり給与が変更になったりする可能性があります。

どこまで許容できるかきちんと判断し、決断をするようにしましょう

ポイント③:転職エージェントに登録しよう

転職エージェントの効果

現在の職務や給与を変更せずに環境を変えたい場合、転職を行うのもよいでしょう。

なぜなら、現在の業務内容や条件面を保ったまま転職することは容易なためです。


また、転職をする際は前職の等級を踏まえた上で、条件面を交渉することができます。

そのため、戦略的に転職活動を行うと現職よりも高い給与になる可能性があります。

>> 給料が上がらないから転職はNG?年収を上げるための3つの資産

フルフル
フルフル

私が過去に転職した際も同じ業界・職種でしたが、条件面は向上しました。


また、転職エージェントに登録しアドバイザーがつくことでいつでも職場環境を変えられる安心感を得られます。

常に別の環境に移動できる状態だと、余裕を持って現在の仕事に取り組むことができるでしょう。


転職エージェントに登録したからと言って、必ずしも転職を行う必要はありません。

まずは登録だけ行い、安心感を得るのがよいでしょう。

>> 登録だけでもOK!おすすめの転職エージェント【登録無料を厳選】

まとめ:転職エージェントに登録し安心感を得て、最適な対策を取ろう

本記事では職場の人間関係が原因で退職を考えている人が取るべき3つの行動を紹介しました。

退職の前に行ったほうが良いこと
  • 職場の人間関係の問題の現状と原因を考える
  • 人事部や職場のカウンセラーに相談する
  • 転職エージェントに登録して安心感を得る


組織で仕事をしていると職場の人間関係はどうしても発生する問題です。

重要なのは問題を放置せず、どのように改善できるか行動に移すことです。


まずは転職エージェントに登録しいつでも別の環境に移動することができる安心感を得ることを勧めています。

その上で、現状分析をして原因追求・改善行動を起こしたり、あるいは人事部や産業医に相談をして解消するのがよいでしょう。

コメント

今すぐ環境を変えたいなら転職エージェントに登録!
無料で登録できるおすすめエージェントはこちら▶▶
詳細はコチラ
今すぐ環境を変えたいなら
  転職エージェント!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました