人間関係の悩み

職場のめんどくさい人間関係が合わない!気持ち良い職場環境を作る5つのポイント

人間関係の悩み

このような方におすすめ!

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 職場のチームや上司と価値観が合わない
  • 職場の雰囲気になかなか馴染めない
  • 職場の人間関係に疲れて退職を考えている


この記事を読むことで、以下のことが分かります。

記事で分かること
  • 職場の性格や価値観が合わない人との付き合い方
  • 最適な職場環境の作り方


フルフル
フルフル

私は人事コンサルタントとして数多くの企業、そしてそこで働く人の悩み相談を受けました。

その私が、職場の人間関係が合わない時に考えたい5つのポイントをまとめました。


結論ですが、気が合わない人がいるなら転職エージェントに登録しいつでも転職できるようにしましょう。

なぜなら、そもそも会社は「仲良くなる」ことが前提の組織ではないためです。


3分ほどで読めますので、「職場の人間関係が合わない!」という方は参考にしてください。

職場の人間関係が合わない時の対処法

職場の人間関係が合わない時の対処法

職場の人間関係が合わない時の対処法は5つあります。

  • そもそも合わないものだと割り切る
  • 家族や友人に相談
  • 対面コミュニケーションを少なくする
  • 人事や上司に相談する
  • 転職エージェントに相談する


それぞれ解説していきます。

ポイント①:そもそも職場の人間関係は合わないと割り切る

そもそも、会社というのは性格や価値観が異なる人が仕事をする場所です。

そこで働く人は、友達や人脈を作るために働いているわけではありません。


友人や恋人のように趣味嗜好が合うから集まっているわけではなく、会社として一つの利益を追求するために集まっている組織です。

つまり、会社は「仲良くする」という前提で作られた組織ではないということです。

フルフル
フルフル

もちろん、仲良くしたほうが仕事がやりやすいのは事実です。

しかし、深入りせずに割り切ることで、相手に気を使いすぎたり、相手の一挙一動に敏感にならずにすみます。


「仕事なのだから性格や価値観が合わない人もいる」

と、割り切って相手に接してみましょう。

>> 職場の人間関係を気にしない!7つの対処方を解説

ポイント②:家族や友人に相談してみる

職場の人間関係が合わないと考えている時、自身が感情的になっている場合があります。

例えば以下のケースです。

  • 上司に注意されたとき
  • チームメンバーが自分の想定通りに動かないとき
  • 部下が納期を守らないとき

その場合、一旦冷静になり何が原因なのか考えることをおすすめします。

フルフル
フルフル

客観的に内省することで、誰に原因があるのか、またこの感情を再発させないために何かできるか考えることができます。

しかし、感情を調整するようなアンガーマネジメントは難しいものです。


冷静に原因を考えるために家族や友人、恋人などの身近な人や職場のカウンセラーに相談しましょう。

職場とは関係のない第三者に話すことで、自身が冷静になるとともに客観的なアドバイスを得ることができます。

ポイント③:対面コミュニケーションを少なくする

チーム全体の雰囲気や人間関係に合わないのではなく、上司など特定の誰かが苦手ということもあるかと思います。

その場合は、対面でのコミュニケーションをさけるのもよいでしょう。


例えば以下の方法です。

  • チャットやメール等のコミュニケーションツールの利用
  • オンライン会議ツールの利用


人間関係が合わないと感じる時、業務に関する会話以外の部分が原因のことが多いです。

ふとした時の雑談や会議前後の会話などです。

フルフル
フルフル

非対面でのコミュニケーションは対面コミュニケーションと比較して、業務外の会話が少なくなります。

そのため、半強制的に苦手な方と距離ができるため業務以外の会話量を少なくすることができます。


接し方を変えることで解消できないか考えてみましょう。

ポイント④:人事や上司に相談する

会社の安全配慮義務
悩んでいる人
悩んでいる人

「どう頑張っても、職場の人間関係が合わない!」

「解消のしようがない!」

今までおすすめしたポイントを実践しても、どうしても解決しない時があるかと思います。


そのようなときは、まずは同じ会社内で環境を変えられないか考えましょう。

会社には職場環境配慮義務があり、社員からの要望があれば職場環境を改善する義務があるためです。


しかし、注意点もあります。

それは職務内容や給与などの条件面が変更される可能性があるということです。

どこまで許容できるかを考えて異動は検討しましょう。

ポイント⑤:転職エージェントに登録してみる

転職エージェントに登録するメリット

最後は転職エージェントに登録をしてみるということです。

これには2つ理由があります。

  • いつでも転職ができるという安心感が得られるため
  • 転職にかける時間を少なくするため


ポイントは「転職エージェントに登録=必ず転職ではない」ということです。

今の職場に耐えられない場合や、好条件の求人をエージェントが提示してくれた際に初めて転職活動をするということも大丈夫です。

フルフル
フルフル

退職をしても、すぐに次の職場が見つかるという安心感があるだけで不安やストレスは軽減されます。


また、今の業務をこなしながら一人で転職の準備を行うのは時間的にも精神的にも辛いです。

転職エージェントでは求人の提案面接対策日程調整などあらゆることをサポートしてくれます。


安心感を得たい方、また転職を効率よく行いたい方は転職エージェントに登録してみましょう。

まとめ:まずは転職エージェントに登録し安心感を得て、最適な対策を取ろう

本記事では、職場の人間関係が合わない時の対処法を紹介しました

職場の人間関係が合わない時の対処法
  • そもそも職場の人間関係は合わないと考える
  • 家族や友人に相談してみる
  • 対面コミュニケーションを少なくする
  • 人事や上司に相談する
  • 転職エージェントに登録する


会社員として働いている以上、職場の人間関係が合わないという問題は起きるでしょう。

なぜなら、会社が「仲良くなる」ということを前提の組織ではないためです。


しかし、重要なのはその問題を放置せずに改善に向けて行動に移すことです。

この記事ではまずは転職エージェントに登録し、いつでも別の環境に移動することができる安心感を得ることを勧めています。


その上で、考え方や接し方を改めたり人事に相談するのがよいでしょう。

コメント

今すぐ環境を変えたいなら転職エージェントに登録!
無料で登録できるおすすめエージェントはこちら▶▶
詳細はコチラ
今すぐ環境を変えたいなら
  転職エージェント!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました