人間関係の悩み

【人間関係改善】職場で孤立しても気にしないでいい理由5選!【人事コンサルが伝授】

人間関係の悩み

このような方におすすめ!

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 職場で孤立していると感じている
  • 職場の人間関係に悩んでいる
  • 孤立状態が悪いのか分からない


この記事を読むことで、以下のことが分かります。

記事で分かること
  • 職場で孤立しても気にしないでいい理由
  • 職場で孤立した時の対処法


フルフル
フルフル

私は人事コンサルタントとして数多くの企業、そしてそこで働く人の悩み相談を行ってきました。
その私が、職場で孤立しても気にしなくてもいい理由をお伝えします。


結論ですが、職場での孤立は気にする必要はありません。

なぜなら、孤立をすることには多くのメリットがあるためです。


3分ほどで読めますので、「職場で孤立している!」という方は参考にしてください

職場での孤立を気にしなくても良い5つの理由

職場での孤立を気にしなくてもいい理由

職場での孤立は気にする必要がありません。

なぜなら、孤立することで以下のメリットがあるためです。

  • 自身の仕事に集中できる
  • 人間関係を気にしなくてよい
  • 周囲への気遣いによるストレスが減る
  • 内省ができ自身の成長につながる
  • 無駄な出費がなくなる


それぞれ解説していきます。

理由①:自身の仕事に集中することができる

会社は多種多様な価値観や性格の方が一つの組織として集まっています。

そして、組織に求められるのは「仲良くすること」ではありません。

フルフル
フルフル

会社が求めているのは利益の追求です。

そのため、会社は自分の仕事に集中してほしいと考えています。


孤立することで自身の仕事に対する集中力が高まります。

これは会社として推奨される状態です。


また、自身の仕事に集中することで効率的に業務を行うことができ、労働時間の削減もできるでしょう。

>> 仕事で残業をしたくない!残業を減らして長時間労働を辞める方法まとめ

理由②:人間関係を気にしなくても良い

厚生労働省が2020年に調査した「前職を辞めた理由」では、男性では8.8%の方が、女性では13.3%の方が”職場の人間関係が好ましくなかった”ことを挙げています。

これは、「計画期間満了」を除くと男性では2番目に多く、女性では最も多い退職理由です。

厚生労働省:転職入職者が前職を辞めた理由別割合

出典:厚生労働省「令和2年雇用動向調査結果の概要


人間関係が原因で退職する場合、一つの共通点があります。

それは他の社員と中途半端に関わりを持っているということです。

フルフル
フルフル

会社は友達や恋人のように性格や価値観が合う人だけではありません。

そのため、中途半端に関わりを持つことでストレスの要因になることが往々にしてあります。


職場での孤立は他の社員と適切な距離感を保つことができるため、人間関係のストレスから自分を守ることになります。

>> 職場の人間関係の悩みを解決!問題別の対処法まとめ

理由③:周囲への気遣いによるストレスが減る

職場で良い人間関係を築くと仕事に支障が出るときがあります。


例えば、会議中に相手を気遣って本来伝えたいことを忖度すると以下の影響が出ます。

  • 相手は本来得られていたアドバイスを得られない
  • 自分自身も的確な発言ができず仕事の評価が下がる
  • 会社のプロジェクトを重大な視点が欠如したまま進めてしまう。


職場で孤立することで相手を気遣わずに忖度無しで仕事を遂行することができるでしょう。

>> 職場の人間関係を気にしない!7つの対処方を解説

理由④:内省ができ自身の成長につながる

職場で孤立をすると、一人で考える時間が長くなるため自身の成長につながります。

なぜなら、自分が行った行動、そしてこれから行おうとしていることに対して熟考を繰り返すことが成長を促すためです。

フルフル
フルフル

行動を振り返り、客観的に自身を見つめ直すことで自分の良い点や反省点に気付くでしょう。

成長をするためには一人の時間が必要です。


また、関わっている業務やプロジェクトに対して考える時間が増えます。

物事を成功させるためには入念に練られた戦略が必要です。

孤立し思案する時間が増えることで自身のパフォーマンスも向上することでしょう。

理由⑤:無駄な出費がなくなる

職場で良い人間関係を築くと、以下のようなイベントに参加することになります。

  • 会社の飲み会
  • 同僚の誕生日会や結婚式
  • 部活動や同好会


一つ一つは小さな出費ですが、回数が増えると大きな出費になり多くのお金が必要になります。

しかし、孤立しているとこれらを気にする必要がなくなります。


また、余計な出費がなくなるだけでなく、誘いを断るストレスから開放されることも大きなメリットになるでしょう。

職場での孤立が辛いときに取るべき3つの行動

職場で孤立した時の対処法

職場で孤立することでメリットが有ると感じているものの、辛いと感じるときもあるかと思います。

そのようなときは以下の行動をしましょう。

  • 職場で孤立した原因を分析する
  • 仕事で成果を上げる
  • 転職エージェントに登録する


それぞれ解説していきます。

行動①:職場で孤立した原因を分析する

まずは何が問題で現在孤立しているのかを考えてみましょう。

一般的なのはあなたがチームの輪に入るのが苦手という点だと思います。

つまり、人見知りという性格です。


その場合、対策として重要なことが2点あります。

  • 挨拶
  • 業務連絡の前後に一言添える


1つ目は挨拶です。

コミュニケーションの中で一番簡単なことが挨拶をすることです。

また、挨拶をすることで話しかけられやすい雰囲気を作り、輪の中に入りやすくなります。


2つ目は業務連絡の前後に一言添えることです。

例えば、業務連絡があった際に、

あなた
あなた

「ありがとう。いつも的確に連絡をしてくれるので助かります」

と、付け加えてみましょう。

その一言から話が広がると同時に、挨拶同様に話しかけられやすい雰囲気を作ることができます。


まずは原因を分析して、どのような対策が有効か考えてみましょう。

行動②:仕事で成果を上げる

仕事で成果を上げ、周囲からの評価を上げることも一つの手です。


周囲から高評価を受けていると有効な関係を築きたいと思われることが多いです。

実際、以下のような人の周りには常に人がいるのではないでしょうか?

  • 仕事で成果を出している人
  • 社内で難しいプロジェクトを担当している人
  • 専門的な知識を持っている人


また、仕事の成果を上げると多くのプロジェクトを担当するようになるため、複数の社員と業務を行うことになるでしょう。

その結果、社内での交流が増え職場での孤立を防ぐことができます。

フルフル
フルフル

私の会社でも仕事で成果を出している人は社内で引っ張りだこでした。

仕事ができる人の周りには常に人がいます。

行動③:転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録するメリット

孤立してしまう原因として、職場の人に失言をしてしまいマイナスなイメージを持たれたくないからというのが考えられます。


しかし、自身のパフォーマンスを高めるためには極度に関わりを避けてはいけません。

適切な距離感を保ちながら良い人間関係を築くことが必要です。


そのためにおすすめなのが、転職エージェントに登録しておくということです。

フルフル
フルフル

転職エージェントに登録しておくことで、いつでも環境を変えることができるという安心感が生まれ、人間関係の構築に身構えなくなります。


転職エージェントに登録=必ず転職しないといけないというわけではありませんので、まずは登録だけでもしてみましょう。

>> 登録だけでもOK!おすすめの転職エージェント【登録無料を厳選】

まとめ:職場での孤立は気にしなくていい!

本記事では職場での孤立を気にしなくても良い理由を紹介しました。

  • 自身の仕事に集中できる
  • 職場の人間関係を気にしなくても良い
  • 周囲への気遣いによるストレスが減る
  • 内省ができ自身の成長につながる
  • 無駄な出費がなくなる


会社は友達や恋人を作りに来ている場所ではないため、孤立状態を気にする必要はありません。

どうしても、人間関係や孤立を気にしてしまうのであれば行動をしましょう。


あなたにとって最適な職場環境に変えられるのはあなたしかいません。

コメント

今すぐ環境を変えたいなら転職エージェントに登録!
無料で登録できるおすすめエージェントはこちら▶▶
詳細はコチラ
今すぐ環境を変えたいなら
  転職エージェント!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました